アルコール依存症

yahoo画像 google画像 hatena画像 livedoor画像 goo画像 お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録
リニューアルしました!
コンテンツを今後増やせるテンプレートに変更しました!
今後もどうぞよろしくお願いいたしますね!

アルコール依存症になっていませんか?

スポンサードリンク

アルコール依存症になっていませんか?




アルコール依存症は私もそうでした。

私は、アルコールが大好きで、

毎日欠かさず飲んでいました。

仕事から帰宅すれば、食事の前にビール、焼酎、
日本酒など飲み、夕食のおかずは酒のつまみになり、
ご飯は食べません。

そして、翌朝になりますと昨晩の晩飯メニューも思い出せない位でした。

もうそれが生活習慣になっていました。

休日は朝起きて、目覚め代わりに日本酒を飲み、夜には一升瓶を空にしている事はまれにあり、

その時はアルコールが切れるとイライラし、会話もなく、うつ状態になっていました。

仕事以外は常にアルコールが入っている状況でした。

あまりにも段々飲む量が増え続けていたので、精神科の医師に相談しました。

日々の生活習慣を急に変えるとその反動でまた繰り返す様になり、徐々に変えていく必要があると助言を頂き、今は、自宅では飲まないまで回復いたしました。

しかし、まったくお酒をやめた訳ではありません。

飲みたいときには、自分で量を決め酒屋で買ってきています。
今まで自宅には、4ℓの焼酎や日本酒が随時あった為、

自分で3杯で終わりにしとこうと思っていても、ついついこの1杯で終わりという感じで、止まらなくなりますので、
現在、家にはお酒は置いていません。

必要な分だけ酒屋で買うようにしています。

私と同感していらっしゃる方やアルコールを止めたいと前向きな方には是非読んで頂ければ幸いです。


●急性アルコール中毒とは何?



アルコールは短期、長期に関わらず、脳神経に大きなダメージを与えます。

短期的な害なのが急性アルコール中毒です。

特にアルコールの一気飲みや自分の限度以上飲み

意識がなくなるほど飲みますと急性アルコール中毒になります。

そうなりますと、脳中枢のダメージは、
一酸化炭素中毒と同じ位に危険なのです。

まずアルコールは体内に入りますと、
脳の外側から順にマヒしていき、
脳の理性をつかさどる皮質の働きがアルコールで抑制されてしまい、血中アルコール濃度がさらに増し、
小脳までもが麻痺してしまいますと運動機能がやられてしまい、歩行や起立がフラフラして出来なくなります。

何にでもそうですが、特にアルコールの一気飲みは、
最悪、生命活動の元である脳幹までにも影響が及び、
死に至る場合もあります。


●アルコールは内臓によくありません



本当の、のんべいは、空腹状態で、つまみも無しに飲むのを好みます。

(私もそうでした、空腹だと本当に気持ちいです)
そして、食欲も無くなります。

それがそのまま習慣になり続けていますと、
胃、十二指腸の粘膜がただれてしまい、
出血をしてしまいます。

出血が便に混じりますと、黒色便になります。

そしてアルコール依存症の方は、
3分の1は下痢気味なのです。

それはアルコールが原因で、小腸から水分が分泌されます。

それと、消化酸素の働き低下の為、
脂肪や糖質が吸収されず残っている為なのです。


●アルコール依存症は若い人ほど早死にします



若くして、アルコール依存症になる程、臓器障害に至る年数が短く早く死んでしまいます。

少し気になる方は、1回医師に見てもらったほうがいいでしょうね。

しかし、アルコールの専門家の調査では、アルコール依存症者の平均死亡年齢は50歳前後なのです。

ですので、未成年者のアルコールは成人に比べアルコール依存症になりやすい為、未成年者の飲酒はいけないのです。



●アルコール依存症は国民的な生活習慣病なのです



アルコール依存症(通称 アル中)は朝から晩まで飲み続けアルコールが切れてしまうと手が震えてしまう。

こういうシーンはテレビや映画でも見たことがあるかもしれませんが、厚生労働省の統計ですと、
日本の飲酒人口は約6500万人も存在し
その中のアルコール依存症者が
220万も存在するそうですよ。

アルコールが生活習慣になっている方はもう既にアルコール依存症者になっているのです。

そして、人それぞれ量は異なりますが、
生涯個々のアルコールの量は決まっているそうです。

ですので、アルコールと楽しく末永く付き合いするには、
休肝日を週に1日作るようにし、
食事の前にはアルコールは飲まない。食後に飲む。

自分の今の飲み方を今一度見直し、
自分なりに改善できる所から改善しそれを習慣にしていき、
徐々にステップアップしていくことです。


※注意※

いきなりやめる事が出来るのに越した事はないのですが、

どうしても習慣病ですので無理にやめたりすると絶対に

長続きしませんので、出来る所から始めてください。

肝臓は回復が早いので、焦らずゆっくりと徐々に

ステップアップしていくことを続けることです。
メニューカテゴリ TOPページに戻る
アメ車、アストロ関連 育児、出産関連 アメリカン簡単おいしいレシピ集 簡単ダイエット関連
アメ車の正しい購入の仕方!

シボレーアストロは家族に大人気!

アストロの誕生と全て!

アストロのメンテナンスはしていますか?

シボレーアストロエンジンメンテナンス

ATF 、デフオイル交換も重要

足周りのガタチェックも重要

アストロのブレーキメンテナンスも重要

シボレーアストロ、アメ車の弱点

新車並行車と中古並行車の違い

アメ車の維持費って大体どのくらい?

 
ハワイが出産に一番理想的な気候!

アメリカ人の赤ちゃんの育児!

子供の叱り方を見直そう!

コンビーフを自分で作ろう!

・カレーの簡単レシピ!


アメリカ風のダンディー煮物レシピ!

アメリカ人の大好きなアウトドア簡単料理レシピ集!

・おいしいパエリアレシピ

マカロニを使ったアウトドア料理


アウトドアで肉料理の基本

アウトドアの牛肉料理レシピ

・アウトドアのデザートレシピ
ドリンクダイエット

楽しくダイエットをして、生活習慣に馴染ませよう!

痩せたい方は、しょうがダイエットがおすすめ!

生活習慣病関連 旅行関連 プロフィール ハワイ旅行イベント情報
アルコール依存症ですか?

アルコール中毒は大変危険!

脳を鍛えて、脳をマッスルにしよう!

脳の検査を受けてみよう!

メタボリックシンドローム

記憶の全て!
ファミリーでハワイ旅行に行こう!

ハワイ旅行の概要を知ろう!

ハワイ島の年間イベント情報!


マウイ島の概要を知ろう!

マウイ島の年間イベント情報!

リンクについて!

管理人の日記
1月のハワイ旅行のイベント情報

2月のハワイ旅行のイベント情報

3月のハワイ旅行のイベント情報

4月のハワイ旅行のイベント情報

5月のハワイ旅行のイベント情報

6月のハワイ旅行のイベント情報

7月のハワイ旅行のイベント情報

8月のハワイ旅行のイベント情報

9月のハワイ旅行のイベント情報

10月のハワイ旅行のイベント情報

11月のハワイ旅行のイベント情報

12月のハワイ旅行のイベント情報
スポンサードリンク
自動車関連リンク集 料理レシピ関連リンク集 健康、ダイエットリンク集 子供、育児出産関連リンク集
自動車関連リンク集1

自動車関連リンク集2

自動車関連リンク集3

自動車関連リンク集4
料理、レシピ関連リンク集1

料理、レシピ関連リンク集2

料理、レシピ関連リンク集3
健康、ダイエット関連リンク集1

健康、ダイエット関連リンク集
子供、育児、出産関連リンク1

子供、育児、出産関連リンク集2
ペット関連リンク集 旅行関連リンク集 ハワイ、アメリカ関連リンク集 アウトドア、その他のリンク集
ペット関連リンク集1

ペット関連リンク集2
旅行関連リンク集1

旅行関連リンク集2
ハワイ関連リンク集1

ハワイ関連リンク集2


アメリカ関連リンク集
アウトドア関連リンク集1

アウトドア関連リンク集2

その他リンク集1

その他リンク集2

その他リンク集3
(C)アメリカ&シボレー大好き
[PR]東京地震花粉症